LSS (Low Sulphur Fuel Surcharge) 導入のご案内

2018/10/24

平成30年10月吉日


LSS (Low Sulphur Fuel Surcharge) 導入のご案内

拝啓、貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のお引きたてを賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、日本/中国発着貨物につきまして、LSS (Low Sulphur Fuel Surcharge)の導入を決定致しましたので、ご報告申し上げます。
本件はMARPOL 条約(船舶による汚染の防止のための国際条約)に基づき、船舶の燃料を低硫黄成分に切り替えることとなる為、その運航上のコスト増加部分をSurcharge として導入させて頂くこととなりました。
ご賢察の上、何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

敬具

-記-

 

費用項目:LSS (Low Sulphur Fuel Surcharge)
対象:
(輸入)上海・太倉・同港を経由する長江流域港発トランシップ貨物
(輸出)日本→上海・太倉・同港を経由する長江流域港向けトランシップ貨物
(※共に香港・東南アジア発着は含まれません)
適用料率 / 支払方法:
(輸入) USD 15/ PER TEU 積み地払い
(輸出) RMB 100/PER TEU 揚げ地払い
適用開始:
(輸入) 2018年11月21日 中国積載本船より随時
(輸出) 2018年12月1日 本邦積載本船より随時

ご不明な点は、営業部またはカスタマーサービスまでお問い合わせください。


以上

LSS導入のご案内
LSS導入のご案内
©️ HASCO JAPAN CO.,LTD.