【Emirates】インド向け貨物におけるマニフェスト規制に関してA

前のページへ戻ります

7月18日付にて、インド税関からの通達により、インド発着及びインド経由貨物を対象としたマニュフェスト規制(Sea Cargo Manifest and Transshipment Regulations : SCMTR)が義務付けられましたことをご案内させていただきましたが、一部内容に変更がございましたので、あたらめてご案内させていただきます。(変更箇所:赤字)お客様に於かれましては下記の通りのご対応をお願い申し上げます。

尚、情報を正しくご提供頂けない場合は、現地での通関及び貨物引き渡しに影響が出る可能性がございますので、何卒ご留意頂けますようお願い申し上げます。


適用開始時期  :  2019720(出港日ベース)


対象貨物      :  インド向け貨物


申告事項      :  DR/ACLに下記をご記載ください。

         ◆ 6桁のHS CODE

         ◆ IEC Code1 & GSTIN Number2

                 ◆ Notify PartyPermanent Account Number (PAN)3


         ※  IEC Code - Importer-Exporter Code (輸出入業者コード)

         ※2 GSTIN Number - GST identification number (物品・サービス税=GSTの納税者識別番号)

         ※3 PAN - インド所得税当局が発行する 10 桁の納税者番号


INVOICE VALUEに関しましての記載も今後求められる可能性がございますが、未だ最終決定ではございません。又、これらの新ルール適用に関しまして、移行期間、試行期間が設けられていますが、111日着ベースで情報が不完全な場合は最大でINR 200,000PENALTIESが発生する可能性がございます。



何かご不明点がございましたら、弊社 営業担当 までお問い合わせください。


営業部:03-6222-0128

インド向け貨物に於けるマニュフェスト規制に関して(更新)
インド向け貨物に於けるマニュフェスト規制に関して(更新)
前のページへ戻ります
Copyright(C) 2009 HASCO JAPAN Co.,Ltd.

powered by bizan.com