⻑江流域港向け BL必須記載事項のお願い

前のページへ戻ります

平成31 年1 ⽉吉⽇

⻑江流域港向け BL必須記載事項のお願い


拝啓、時下、貴社益々ご清栄の事とお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き⽴てを賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、中国国内への積み替え⼿配の申請⽅法に変更が⼊り、中国版HS CODE の提出が必要となりました。
BL 情報提出時(ACL/DR)に情報をご提供頂きますよう、ご協⼒をお願い申し上げます。

敬具


− 記 −


【1】対象港
中国国内(⻑江流域港向け)へのトランシップ貨物
(例)南京港, 張家港, 南通港, 常州, 鎮江港, 江陰港, 揚州港, 蕉湖港, 九江港,
武漢港, 南昌港, 重慶港 等。
※その他の港でご不明な点がございましたら、お問い合わせください。

【2】HS CODE の表記について
◆ACL/DR 上の、DESCRIPTION OF GOODS 欄へ記載
◆HS CODE (中国品名に対応する、中国版HS CODE(8 桁 或いは 10 桁)の記載⽅法
品名: XXXXX HS CODE : 〇〇〇〇〇〇〇〇 とご記載頂くよう、ご協⼒をお願い致します。
※基本的には、主要商品のHS CODE をご記載ください。
※ご提供頂けなかった際、BARGE 接続の遅延・上海港での貨物の滞留、税関検査が⼊る可能性がございます。ご留意
頂きますよう、重ねてお願い申し上げます。

【3】開始本船について
2019 年2 ⽉11 ⽇ オリジナルスケジュール ⽇本出港本船より


以上

++長江流域 BL必須記載事項の案内
++長江流域 BL必須記載事項の案内
前のページへ戻ります
Copyright(C) 2009 HASCO JAPAN Co.,Ltd.

powered by bizan.com