輸出貨物ACL及びDock Receipt 表記についてA

前のページへ戻ります

輸出貨物-ACL及びDock Receipt表記についてA


平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、中国税関に対して、新しいフォーマットを用いた、積荷目録(マニフェスト)の電子報告が必要となります。この形式変更に伴い、お客様へは新たに下記点について御協力賜りたく、宜しくお願い致します。

1) SHIPPER欄へ会社名、住所、電話番号、FAX番号の記載

2) CONSIGNEE欄へ会社名、住所、電話番号、FAX番号の記載

3) NOTIFY PARTY欄へ会社名、住所、電話番号、FAX番号の記載

※NOTIFY PARTY欄について、SAME AS CONSIGNEEの表記ではなく、ご記載頂きますよう宜しくお願い致します。

※BLとマニフェストは、原則一致させる必要がありますが、BL面上へ記載できない特別な事情がある場合は
事前に弊社までご相談ください。


対象航路:日本発 上海向け、上海経由  輸出(長江流域含む)
開始時期:2013年12月2日 日本出港本船より


上記の変更は、中国24時間ルールの規定によるものですが、船積み24時間前の送信についてはまだ要求されていないため、CY CUT変更はございません。今後も税関の指示に従い、お客様へお願いをさせていただくことが出てくるかと存じますが、何卒ご協力いただけますよう宜しくお願い致します。


今後ともサ−ビス向上に努めて参ります。
お客様各位の、ご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


ご不明な点は、弊社営業部・カスタマーサービスまでお問い合わせ下さい。

輸出貨物ACL及びDock Receipt 表記についてA
輸出貨物ACL及びDock Receipt 表記についてA
前のページへ戻ります
Copyright(C) 2009 HASCO JAPAN Co.,Ltd.

powered by bizan.com